化学物質のリスクアセスメント実施報告・確認システムの本運用開始(9月6日)

平成29年9月6日から岡山大学化学物質リスクアセスメント報告・確認システム
(通称:クラリス)の本運用を始めました。

化学物質リスクアセスメント実施の管理者用と実施者用のシステム利用マニュアルは
〔学内限定〕に掲載していますので、ご参考下さい。